稲葉すず 398歳 不老不死 日課:自殺
宇佐見咲朗 19歳 日課:自殺ほう助

主人公・稲葉すずは、不老不死の体をもつ。
約400年間の辛い過去を思い出しては苦しみ、常に死を望む。恋人の咲朗には自殺の手伝いをさせていた。
咲朗はすずに、共に生きるよう懇願するが、すずは確実に死ぬ方法を模索する。

第一話を試し読み!

※pixivコミックサイト内の試し読みページヘリンクしています。

単行本

全国の書店、またはネット書店より購入できます。

兎が二匹(1)

自殺を繰り返しては甦る不老不死のすずと、彼女と寄り添い生きることを望む青年サク。
互いの想いが深まるほど、二人はすれ違っていく、永遠の愛の物語。
短編版では語られなかった二人の出会い、そして秘められた過去が明かされる…

定価
本体600円+税
ページ数
160ページ
発売日
2016年2月9日
ISBN
978-4-10-771872-3
編集長ブログで、兎が二匹が紹介されました。

>兎が二匹

>大注目の新人作家さん

書店での取り寄せ注文方法

二話分を試し読み


発売日に下記書店様でサイン本を作らせていただきました!(数に限りがありますご了承下さい)
書泉グランデ様 / SHIBUYA TSUTAYA様
紀伊國屋書店新宿本店C&D.FOREST様
ブックファースト新宿店様 / ジュンク堂書店 池袋本店様
1巻特典ペーパーがつきます!(無くなり次第配布終了)
喜久屋書店様 / 書泉様
全国の書店様(こちら書店様によって対応が異なる場合がございます。ご利用の店舗にご確認ください)
電子書籍版のご案内(2016年5月9日より配信開始)
  • ※各サービスの対応端末をよくご確認の上ご購入ください。
  • ※電子書籍版の価格と詳しい購入方法は、各サイトにてご確認ください。

兎が二匹(2)

自殺を繰り返す不老不死の女・すず。彼女と生きていくことを望むサクは、ある旅行の計画を立てる。
だが選んだ先はすずを死に駆り立てる鮮烈な記憶が刻まれた地だった。 二人の気持ちは行き違いを生み、遂にすずは確実に死ぬ方法を実行する。 すれ違う二人の絶望と愛の奇跡のその先を極限まで描いた
終われない純愛物語・ここに完結。

定価
本体600円+税
ページ数
192ページ
発売予定日
2016年5月9日
ISBN
978-4-10-771893-8
編集長ブログで、兎が二匹が紹介されました。

>『兎が二匹』2巻

書店での取り寄せ注文方法


下記書店様でサイン本を作らせていただきました!(数に限りがありますご了承下さい)
TSUTAYA 三軒茶屋店様
メロンブックス秋葉原1号店様
丸善 お茶の水店様
2巻特典ペーパーがつきます!(無くなり次第配布終了)
書泉様
全国の書店様(こちら書店様によって対応が異なる場合がございます。ご利用の店舗にご確認ください)
電子書籍版のご案内
  • ※各サービスの対応端末をよくご確認の上ご購入ください。
  • ※電子書籍版の価格と詳しい購入方法は、各サイトにてご確認ください。

新しい才能とめぐりあえる、"旬感"漫画誌!

出版社:新潮社
「兎が二匹」は月刊コミック@バンチにて連載されます。
@バンチ誌面でしか読めない「兎が二匹」の裏設定や制作裏話も”マイページ”にて毎号掲載!ぜひご確認ください。

> @バンチ公式サイト

>月刊コミック@バンチ連載作品をチェック!

>編集長ブログで、兎が二匹が紹介されました。

「兎が二匹」第九話掲載

月刊 コミック@バンチ 2016年 5 月号
価格:670円(税込み)
2016年3月19日発売

「兎が二匹」第八話掲載

月刊 コミック@バンチ 2016年 4 月号
価格:670円(税込み)
2016年2月20日発売

「兎が二匹」第七話掲載

月刊 コミック@バンチ 2016年 3 月号
価格:690円(税込み)
2016年1月21日発売

「兎が二匹」第六話掲載

月刊 コミック@バンチ 2016年 1 月号
価格:680円(税込み)
2015年11月21日発売

「兎が二匹」第五話掲載

月刊 コミック@バンチ 2015年 12 月号
価格:690円(税込み)
2015年10月19日発売 最新号!

「兎が二匹」第四話掲載

月刊 コミック@バンチ 2015年 11 月号
価格:690円(税込み)
2015年9月21日発売

「兎が二匹」第三話掲載

月刊 コミック@バンチ 2015年 10 月号
価格:690円(税込み)
2015年8月21日発売

「兎が二匹」第ニ話掲載

月刊 コミック@バンチ 2015年 09 月号
価格:690円(税込み)
2015年7月21日発売

「兎が二匹」第一話掲載

月刊 コミック@バンチ 2015年 08 月号
価格:690円(税込み)
2015年6月20日発売

著者プローフィール

山うた

山うた

ご挨拶

「兎が二匹」は、趣味で描いてWEBに載せた36ページの短編マンガでした。
その作品をきっかけにコミック@バンチでの連載のお話をいただきました。本当にびっくりしています。(機会をくださった担当さんや編集部の皆様に心から感謝です。)
「どうしたら人の心が動くのか」をずっと考えていて、それを一生形にし続けたいと思いました。
「兎が二匹」を、「山うた」を、どうぞよろしくおねがいします。

最新情報

最新情報や、日々思ったことやイラスト等掲載しています。

Twitter
@_yamauta_
Facebook
https://www.facebook.com/yamauta.jp
pixiv
http://www.pixiv.net/member.php?id=172214
個人作品展示サイト
http://yamauta.o0o0.jp

経歴

  • 武蔵野美術大学映像学科卒
  • 2009年-2011年 株式会社SORA WEBデザイナー
  • 2011年- フリーランスWEBデザイナー
  • 2014年7月 短編漫画「兎が二匹」をWEBに公開。後、これをきっかけに出版社から声がかかり、連載化決定。
  • 2015年から漫画執筆業へ専念。